中国サーバー

中国サーバーの必要性

中国国内から海外へのネットアクセスは政府の検閲を受けています。 中国政府は外国人が発信する情報を中国人に接触させないことを方針としています。そのため、サーバーが外国にある場合下記の問題が生じます。

中国サーバーじゃない場合のエラー

 

1.表示されるまでが非常に遅い

Yahoo(JP)トップページは開くのに30秒以上かかる場合がよくあります。

 

2.全く表示されない

・YouTube ・facebook ・twitter 

・FC2ブログ ・Yahooブログ ・ニコニコ動画   など

 

3.特定のキーワードがあるサイトをブロック

中国政府に好ましくないキーワードが入っている場合にはサイトごとブロックされます。
例:民主、人権、エロ、VPN など

 

中国サーバーのメリット

1.表示速度が速い

サイト(サーバ在地) 通信速度
百度(中国) 960KB/S
当社提供サーバー(中国) 784KB/S
当社提供サーバー(香港) 120KB/S
日本Yahoo!(日本) 30KB/S
香港政府ページ(香港) 25KB/S

※中国11カ所から測定した平均通信速度。

上海、四川、山東、北京、浙江、黒竜江、湖南、遼寧、云南、陝西、福建。

お客様ご自身でも測定できます。詳しい方法はメールや電話にてご案内いたします。

 

2.検索順位が有利

中国国内のサーバーがあるということは政府の管理下にあり、さらにICPという実名登録が必要なため中国政府は容易に内容を管理できます。
そのため、中国政府は百度に対しても中国国内サーバーのサイトを優先的に表示するように方針を与えています。
※中国政府が無断にてサイト内容を書き換える事例はございません。

>> パル中国サーバーの特長

>> サーバー仕様・料金(PDF)