中国向けCDN China

日本のサーバーで中国にサイトを配信する際、中国の“グレート・ファイアウォール”が原因で、スピードが1/20になることが多くあります。それによって、離脱率が著しく高まり、ビジネスの展開に差し障るケースが大いにあります。

それを解決するために、データを中国国内のサーバーにコピーを置くCDNサービスが誕生しました。中国で500箇所のアクセスポイントを設けること、大都会から田舎まで高速アクセスを実現いたしました。これにより、サイト訪問者の高い満足度と、お客様の収益最大化の創出をサポートします。

政府機関も利用する中国最大手の通信企業と提携することで、グレートファイアウォールにブロックされるのを防ぎます。

※外資系のCDNは中国政府からブロックされはじめています。
資料:中国政府はついにCDNまでブロック、何千ものサイトが中国のオーディエンスに到達できない

 

 

 

 

仕様

アクセスポイント数

中国(500箇所以上)※中国最大級

海外(30カ国以上)

バックボーン

40Gbps+

キャッシュ量

40TB – 1.5PB

エンジニア常駐時間

24時間 365

 ※2015年11月11日の「独身の日」に1兆7600億円を売り上げたアリババと同じCDNサービスを採用しております。

料金

データ転送量

価格(円/GB
中国国内からのアクセス

価格(円/GB
中国以外からのアクセス

0GB-10TB

¥36

¥46

10TB-50TB

¥32

¥42

50TB-100TB

¥30

¥39

100TB以上

¥26

¥35

※初期費用: ¥28,600 (税抜)

※ICP申請が必要となります。中国法人がなくても代理サービスで開通可能です。

 

詳細は遠慮無く電話やメールにてご相談ください。