香港サーバー

 パルの香港サーバー

1.中国全土から高速アクセス(中国からダイレクト回線で繋がっています。)

2.香港・東南アジア・日本からも安定アクセス(KDDIのデータセンターを使用)

3.ICP不要(中国でサーバーを公開する際のライセンスが不要)

4.Wordpressを独自の技術で高速化

5.日本企業、日本人カスタマーサポート

 

 

 

Bluehost社と提携[香港サーバー]

Cut2016_0211_1629_59

アメリカBluehost社のエンジニアチームと一緒にサーバーシステムをデザインしました。

中国と香港はDDos攻撃が比較的多く、それに耐えうる安定したサーバーを実現しました。

最新サーバー防御システムは、ブラックリストを世界中で共有し、攻撃IPを未然に防ぎます。

さらに、攻撃されてすぐにシステムが防御システムを作動し、一分ほどでブロックし、サイト公開を維持します。

他社様でサーバダウンによって被害を被っているお客様が多数パル(株)に移行しております。

 

 

 

中国から高速アクセス[香港サーバー]

中国最大手のネットワーク会社である中國電信の通信ケーブルを直に引き入れることで、中国各地からの高速アクセスを実現しました。

ICP申請がなくても中国向けサイトが構築可能です。

さらに、月一万PV以上のサイト用に香港VPSサーバも用意しております。

広告配信時の集中アクセスが生じても安定した表示を実現しました。

 

 

日本人エンジニアによるサポート[香港サーバー]

海外サーバーは日本サーバーと多少仕様が変わります。メールフォームや日本語Wordpressなど、日本のサイトでは必須なプログラムが香港サーバで安定稼働できるよう、日本人エンジニアが前もってアドバイスさせていただきます。始めて香港サーバーを使用されるお客様も安心してお使いいただけます。親切なサポートで大変高い評価をいただいております。

 

 

最新のセキュリティ[香港サーバー]

お客さまの契約スペースまでには、複数のセキュリティ設備を設けています。

監視カメラによる映像の監視・保存、ICカード、生体認証によるなりすまし防止設備、共連れ防止設備など、

強固なセキュリティ設備により安全をお守りしています。

Cut2015_1205_1356_05

 

 

中国国内サーバーとの比較[香港サーバー]

中国ICP

中国でサーバーを使用するにはICPの取得が必要なります。

現地法人がなくても当社にて代行することは可能ですが、その分のコストがかかります。

その点、香港サーバーはサーバー料金のみにてweb公開が可能になります。

しかし、香港は日本同様外国扱いが故に、GFWによるブロックの影響は受けます。

 

 

 

日本語コントロールパネル[香港サーバー]

多機能と利便性を両立した世界最大シェアのコントロールパネルCPanelを採用しました。

cpanel 香港サーバー

 

 

 

アタックを未然に防ぐ[香港サーバー]

中国最大のセキュリティー会社と提携し、日々発生しているwebアタックを未然に防いでいます。

Cut2015_1231_0757_06

中国で攻撃発生源が多い地域

 

 

 

サーバー稼働チェック[香港サーバー]

中国現地エンジニアのサーバー稼働チェックはもちろん、日本スタッフも中国国内とアメリカ両方からサーバーの稼働率チェックを行っており、

お客様が安心して使えるサーバーを提供しております。

サーバーの死活チェック

 

 

百度検索順位[香港サーバー]

Cut2015_1205_1359_51

中国国内サーバーよりは不利になりますが、

当社の観測の結果では日本のサーバーより上位に表示されることが多くあります。

[優]  中国国内 > 香港 > 日本 > 台湾  [劣]