鲁班智能设计平台:中国サーバー|パル

中国サーバー関連業務をやっていますと、

当然ながら毎日中国語で中国のWEB空間を行ったりきたりします。

最近目に付くのが、この鲁班智能设计平台(以下“鲁班”)。

特に双十一、つまり11/11に向けての情報の中でよく出てきます。

 

2016年の双十一でバナーが1.7億個、この“鲁班”で作られたという話です。

鲁班智能设计平台。日本語名称がないように思えます。

 

http://smart.huanqiu.com/original/2017-11/11358646.html?_t=t

こちらのニュースの予測では、2017年双十一は“鲁班”で作成されるバナーは4億に達するらしいです。

 

この“鲁班”は阿里巴巴が開発したAIです。

WEBデザイナーではない私にとってバナーなどのデザインを自動でやってくれるシステムは大歓迎なのですが、

中国では、この手のAIの出現で、WEBデザイナーがかなり職を失うと言われています。

 

上記のURL环球网(ニュースサイト)が述べるには、

“鲁班”で作成したバナーを使用したら、

クリック率が100%上昇したとか書いてあります。

“其实在2016年,鲁班就开始服务双11了,共制作了1.7亿张商品展示广告,商品的点击率提升了100%。”

 

引用ばかりですみませんが、

而今年,鲁班的设计水平已显著提升,目前已经学习百万级的设计师创意内容,拥有演变出上亿级的设计能力。目前,鲁班已经实现一天制作 4000 万张海报的能力,没有一张会完全一样。

今年の“鲁班”は昨年よりさらにすごいことになっているようです。

すでに多くのデザイナーの作品から学習し、

1日に4000万の海报を作れる。さらにそれは一枚として同じものではないということです。

 

ニュースサイトの文章だけではそのすごさがわかりにくいので、

今後“鲁班”についてはまた考察していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL