Install this webapp on your device: tap and then Add to homescreen.

1日3社だけ、中国語Webサイトの総合チェックが無料!

中国進出をお考えのお客様には、すでに自社の中国語サイトをお持ちだったり、製作途中のサイトを保有されているケースがあります。

しかし10社中9社ほどの確率で、中国向けのサイトが実際には画面が表示されていなかったり、表示速度が遅すぎたりします。ほかには、サイトの中国語翻訳の質が相応しいものでなかったり、検索エンジンにサイトそのものが登録されていなかったり。

ほとんどのお客様の中国ビジネスの基盤が整っていない事例を多く受け、パルは問い合わせの前段階のお客様向けに、無料でサイト診断サービスを実施しています。

中国進出コンサルタントが、お客様の代わりとなって専門知識を用いながらチェックを実施するので、正しいフィードバックをお返しできます。

総合チェックは無料ですが、3社限定/dayです。

サイト表示速度を確認します

中国語翻訳がネットユーザーから見て相応しいかフィードバックします

検索エンジンに登録・クロールされているかチェックします

キーワードに沿ってSEO対策できているか調査します

4項目すべて無料です!
中国語Webサイトの基礎診断テスト

中国向けにWebサイトを運用しながらビジネスするには、
下記の4点を必ずクリアしていなければなりません。
もし一つでも欠けていたらお話にならないので、
一番大切な部分を無料でチェックいたします。

サイト表示速度チェック

貴社の中国語サイトが中国大陸で本当に表示されているのかスピードチェックします。日本のサーバーをお使いなら、まずクリアできません。

中国語翻訳のローカライズ調査

インターネット上で通用する独特なキャッチコピーがあるように、中国語サイトの翻訳文章が、ネイティブネットユーザー目線で心が動く品質かを診断します。

インデックス登録チェック

中国でシェアナンバーワンのBaiduで、Webサイトがインデックス登録されているか確認します。クロールされてなければ、サイトは表示されません。

SEO対策の簡易診断

中国語WebサイトがSEOのキーワードに則って設計されているかを中国人SEOマーケターがチェックします。自然検索での流入の可能性があるかフィードバック。

ストーリーで理解する
中国大陸でのサイト表示速度の状況

よくあるお悩みや、つまづきポイントを、
実際の事例を交えながら3つ紹介します。
無料チェックサービスでは、下記の3ポイントをチェックいたします。

ケース1

サイトごとブロックされている

お客様1:中国語翻訳したWebサイトを持っているんですが、まったくアクセスがないようで、問い合わせもないんですよね。どうしたらいいですか?
パル:サーバーはどこに置いてらっしゃいますか?
お客様1:日本です。
パル:それは問題ですね。左の図は、Weikipediaの中国語版サイトの速度チェック画像なんですが、中国語に翻訳済みのサイトであっても、サイトごとアクセス禁止されていることがあります。貴社の例も同じですね。
お客様1:それは知りませんでした。じゃあどうすればいいんですか?(ケース2の事例へ)

ケース2

サイトは表示されるが、開く時間が遅すぎる

お客様2:中国語サイトを構えて、百度でリスティング広告もしてるんですが、アクセス数は何十万単位であるのですが、全然問い合わせが来ないんですよねぇ...
パル:お客様のサイト、完全に表示するのに1.6秒以上かかってますね。このケースでは10秒-30秒以上かかっているかもしれません。サイト表示に3秒以上かかっちゃうと、ユーザーの52%は離脱しますからね。遅い表示速度がコンバージョン率に最悪な影響を及ぼしてます。
お客様2:でも、中国国内のサーバーを使うには、中国法人が必要って聞いたことがあって、泣く泣く日本サーバーを使ってるんですよね。
パル:香港サーバーってご存じですか?
お客様2:香港に置いてあるサーバーってことですか?初耳です。
パル:香港サーバーを使えば、中国法人がなくても、中国で高速にサイトを表示させることができますよ。そうしたら離脱率が大幅に減って、コンバージョンにつながります。でも、それだけが解決策ではありません。(ケース3の事例へ)

ケース3

香港サーバー利用中だがWeb施策をしていない

お客様3:香港サーバーを使って数か月が経ちます。色んな地域からアクセスされてるっぽいです。
パル:おめでとうございます。
お客様3:でも、なかなか問い合わせは増えないんですよねぇ...
パル:具体的なWebマーケティング施策は打っていますか?サイト内のキャッチコピーは相応しいものだと思いますか?
お客様3:いえ、ただ中国サイトを持ってるだけなんですよ。予算もなくて。文言は、日本のサイトをそのまま翻訳依頼しただけですね。
パル:中国でも日本と同様に、SEO対策やセールスコピーライティングをしていく必要があるんですよ。ビジネスの原則は一緒です。ちなみに、お客様のサイトは上位表示されていないようですし、キャッチコピーもあんまりよくないですね。直訳調だから、ネイティブ目線では「このサイト大丈夫かな」と思われてしまいまうからサービスの信頼に繋がらないんですよね。だからコンバージョンしないんですよ。
お客様3:香港サーバーでサイトを表示させるのはまだ第一ステップっていうことですか。いろいろ手を打つ必要があるのかぁ。
パル:そうです。①十分なサイト表示速度②SEOでトップページに挙がっている③コンテンツはネイティブの心が動く魅力的なもの、この3つがそろって初めて、コンバージョンにつながります。

申し込み者限定のプレゼント
中国語Webサイト運用・3つの秘訣

10年以上かけて蓄積してきたパルのマーケティングデータや
中国語Webサイトでビジネスを成功させる秘訣をまとめました。
申し込み者限定にプレゼントしているホワイトペーパーです。
※主要素は全10P、画像内のコンテンツは一部非公開

<b>無料診断サービスを依頼する</b>

ご入力項目は、翻訳チェックや表示速度チェックなどに必要な情報です。<br>メールにて、5営業日以内に診断結果のフィードバックをレポートで無料プレゼント。

中国進出総合コンサルティング

中国・台湾の進出総合コンサルティングについて、もっと詳しく知りたい方はパル株式会社の会社概要PDF資料、又は総合サイトをチェック。

サイト表示速度を解決する、香港サーバー

日本サーバーに置いている場合、ほとんどの場合中国からの表示速度は悪いです。それはサイトアクセスにもつながりませんし、コンバージョン率にも悪影響を及ぼします。ここではサイト表示速度を大幅に改善する香港サーバーをご紹介。導入によるビフォーアフターを、PDF資料からご確認ください。

中国語翻訳の品質を相応しくする、翻訳事業

サイト内の中国語翻訳の品質は、中国人ネイティブのネットユーザーからするとすぐに良し悪しが分かってしまします。Web独自の文化にセールスコピーライティングがあるように、中国語でも心を動かすフレーズがあります。そうした中国語翻訳の品質を提供できる会社はなかなか存在しないのが現状です。PDF資料は、パルの中国語翻訳事例をご紹介。

中国でのインデックス登録やSEO対策とは

日本サーバーに置いている場合、ほとんどの場合中国からの表示速度は悪いです。それはサイトアクセスにもつながりませんし、コンバージョン率にも悪影響を及ぼします。仮に中国からアクセスが速いとしても、いつ不安定になるか分かりません。気軽に導入できる香港サーバーを利用した場合のビフォーアフターを、PDF資料からご確認ください。