【ユーザー数・8億人突破】Wechatミニプログラムとは?日本企業が活用する方法

Wechatミニプログラムの月間アクティブユーザー数は8億4900万人(2020/4時点)に上ります。
一昨年の同じ月(6億8300万人)と比べて24.3%も増加しています。コロナウイルスの影響も相まって在宅時間の利用者が急激に増えたと考えられます。
この記事では、コロナ禍でも日本企業がWechatでどのようにプロモーションができるかを解説。
#China Marketing #Wechat #SNS Promotion

〇Wechatミニプログラムとは?


〇人気のカテゴリーは?


〇他にできること


〇ミニプログラムを活用する

〇まとめ

目次

Wechatミニプログラムとは?

Wechat内で、新たにアプリをダウンロードせずに使うことができるプログラム(アプリ)のことです。

通常、スマートフォンでアプリを利用する際はストアからダウンロード後、
インストールしなければなりません。
ミニプログラムの場合はその必要がありません
そのおかげで、端末のストレージを気にする必要がありません。

ミニプログラムには、ゲームやショッピングその他さまざまなサービスがあり、
それらすべてがWechatアプリさえ入っていれば、ダウンロード不要で楽しめるのです。

中国では、アプリの数が多すぎて個人端末でも管理が煩雑になります。
日本でも、GooglePlayストアやApple Store内で何千万種類ものアプリが存在します。
例えば音楽再生アプリだけでも何百種類もあって、
「どれを選べばいいんだろう?」と困ることがありますよね。

結局ダウンロード数やレビューの評価をひとつひとつ確認して、
ようやくダウンロードボタンを押すのではないでしょうか。

Wechatミニプログラムは、そういう面倒くさいアプリ選びをシンプルさせ、
中国ネットユーザーの不便・不満のニーズに応えたため、広く受け入れられています。

ミニプログラムを使用するには、すでに持っているWechatアカウントを連携するだけなので、
新たにアカウントの作成や登録の必要がありません。
ついでに支払い・決済もWechat payで行えます。

Wechatミニプログラムの数は230万以上(2019年末時点)ありますが、
それらのサービスを用いる際、Wechatアプリ一つで利用できるのは画期的なことではないでしょうか。

日本でもそんなサービスが欲しいものです。LINEではLINE Payがありますが、
ミニプログラムのようにLINE内で別のアプリを利用することはできませんもんね。

そうした背景もあり、Wechatアプリ利用者が中国で8億人を超えるのもうなずけます。 
Wechatとは

人気のカテゴリーは?

ミニプログラム内には200を超えるカテゴリーが存在し、
それぞれに多種多様なコンテンツが存在しています。その中で特に利用されている業界を紹介します。

1位 ECサイト(MAU:2億人)
2位 外食出前サイト(MAU:1億4千万人)
3位 生活関連サイト(MAU:1億1千万人)
4位 旅行関連サイト(MAU:1億1千万人)
5位 実用ツールサイト(8千万人)2019/6現在

参考: 微信小程序市场报告(中国語)

このような結果になっています。
ECサイトのように商品の購入から支払いまで、
Wechatで完結できるのは大きな魅力の一つといえる結果になっています。 

Wechatはスマホを持つほとんどの中国人が利用しているため、
男女比も地域も富裕層もバランスよく存在します。
したがって、どんなターゲット層も狙えるEC市場であることが魅力です。

Wechatを用いた越境ECについて問い合わせる

他にできること

他にもミニプログラムでは、
店頭やお店の中でQRコードを読み込んでメニューを表示したり、
キャンペーンの案内を行うこともできます。

「近くのミニプログラム」という機能を用いて、
観光地の近くで観光案内を表示させるようなことも可能です。 
Wechat公式企業アカウントを作る

ミニプログラムを活用する

このミニプログラムをビジネスでどのように活用できるでしょうか?

・EC機能を構築する
WechatミニプログラムでECサイトを作成します。
決済面はWechatPayを活用できます。
※パル株式会社はWechat Payの正規代理店です。

カスタマーサービスやプロモーションは、
Wechat企業アカウント(取得必須)と簡単に連動させて行います。

Wechatでのプロモーションは、セグメントごとに細かく分けて広告を投下でき、
一度トークグループの中でシェアされると瞬く間に広がる可能性を秘めています。
従って商品の認知度のアップを期待できます。

他にもKOL・インフルエンサー施策やライブコマースなどで商品をPRしていき、
売り上げにつなげます。

Wechatを用いた越境ECについて問い合わせる

・観光地・キャンペーンを紹介する
コロナウイルス終息後、日本旅行に訪れる中華圏の方々に向けて
「近くのミニプログラム」機能を用いたインバウンド対策を行うことができます。

Wechat公式アカウント開設し、自社オリジナルページを作成することで
観光地やショッピングモールのキャンペーン情報や、
観光地のグルメやショッピング情報などを発信・拡散していきます。

このようにミニプログラムの“出来ること”は非常に多岐にわたっているので、
他にも有用な活用方法も見つけることができるでしょう。 

Free

Sep, 2020

Wechat公式アカウント開設

アカウント開設の流れ、費用感などを詳解するホワイトペーパー

まとめ

Wechatミニプログラムは、Wechatアプリさえ入れておけば、
面倒なアプリのインストールやアカウントの登録をスキップできるサービスのことを指します。

またWechat Payをの決済機能も付いているため、ミニプログラム上の越境EC店舗での購入もスムーズです。

Wechatミニプログラムを用いてビジネスするには、越境ECやプロモーションがで向いています。
「近くのミニプログラム」機能を用いて観光地の紹介、
キャンペーン情報の周知を行い、インバウンド対策に用いること可能です。

現在、Wechatミニプログラムを用いた越境ECやWechatプロモーションの成功事例を無料で公開しております。
詳しい記事の解説などは、お問合せフォームよりWebミーティングをお申込みのうえ、
2020年最新のアップグレード情報をゲットしてください。
パルの記事執筆担当者が直接お話いたします。