【2022年版】天猫国際の消費動向予測

中国の越境EC利用者は2020年には二億人を超えました。今後も増加すると予測されており艾瑞咨询によると2025年には6億人に達すると予測しています。
今後も拡大が見込まれる中国の越境EC市場ですが、2022年天猫国際の消費動向予測から何が求められているのか考察します。

目次

・天猫国際5つの消費トレンド

・スキンケア

・フレグランスで気分を高める

・サプリメントや栄養補助食品

・スポーツウェア

・低アレルギー製品で育児

・まとめ

天猫国際5つの消費トレンド

・スキンケア
スキンケアは、中国でもやはり大きな関心があります。丁香博士の2021年国民健康調査による健康に関する問題の二番目に大きな問題が皮膚に関するものになっています。

CBNDataレポートによると、消費者の81%が肌の健康に関心を持っています。近年では、美白、毛穴の引き締め、アンチエイジング、抗酸化などの美容効果は特に消費者に好まれています。

スキンケアに関する商品は日本の得意分野の一つ。特に同じアジア人であることから美白への関心の高さなど日本人と似た悩みもあるようです。欧米の化粧品会社にはない強みがあります。

中国のスキンケア用品の購入者は、商品の有効性に強い関心を示しています。例えば、シャンプーやボディケア用品を買う際、肌を潤すための成分が含まれているのか、頭皮に優しい成分なのか等、洗浄+付加価値を求める傾向があります。

特に一級都市、二級都市に住む人々は在宅でのスキンケアにも力を入れており、季節に合わせたスキンケア用品を用いているようです。特に空気の乾燥する秋から冬にかけて体や頭髪の潤いを保つためのオイルケアに人気があります。 

・フレグランスで気分を高める
現在中国ではフレグランス市場は急成長しています。CBNDataレポートによると、今後六年間で22%の成長が見込めると予想されています。

天猫国際モールでも下記のグラフからもわかるように、美容カテゴリーの中での割合が毎年増加していることがわかります。 

化粧品

消費者に好まれる香りとして、フルーティー系、花の香りなどオーソドックスな香りに人気があります。香水を使用することで、個性をアピールするとともに感情をいやすためにこだわりを持って使用する人が多いようです。

・サプリメントや栄養補助食品
中国では健康に対する意識が向上しておりそれに伴い、健康管理に注意を払うことは一つのライフスタイルになっています。消費者は栄養補助食品やサプリメントを活用することで、体のコンディションを整えて心身の不安感を軽減しています。

中国全体での健康食品市場は拡大しており、2017年の66億元(約1281億円)から2020年には175億元(約3396億円)にまで増加しています。天猫国際モールの消費規模も消費人数も増えていることからもこの市場が大きくなっていることがわかります。 

CBNDataレポートによると、消費者が天猫国際プラットフォームから購入した健康製品は、手軽に摂取できるものの傾向を示しています。特に95年生まれ以降の世代は栄養補助食品や機能性食品のようなお腹にたまるものを好みます。


・スポーツウェア
中国ではパンデミックの影響で、健康に関心を示す人が増えました。実に76%の人が健康のために積極的に運動しようと考えたそうです。それに伴い、機能性の高いスポーツウェアが注目を集めています。

さらに客単価も増えています。今では、このカテゴリでの客単価は約1000元(約2万円)になります。 
中国で人気のファッション系SNS小紅書ではパンデミック後に「轻运动风」(ライトスポーツウェア)に関する記事が急増しています。その記事を追っていくと特にカジュアルルーズスタイルのスポーツウェアが好まれています。




・低アレルギー製品で育児
95年生まれの以降の世代の親たちは、インターネットを通じて新しい子育てのための知識を学びそれに基づいて子育てを行う傾向が強くなっています。統計によると母子人口の4割以上が科学的根拠に基づいた育児を望んでおり、天猫国際モールはそのための重要なプラットフォームとして消費を伸ばしています。 

一時期中国人観光客が日本で粉ミルクを爆買いしているとニュースになっていました。その粉ミルク一つとっても低刺激性や安全性などに配慮した基本的ニーズから、予防のような応用的なニーズまで満たすことで消費者の必要に答えています。子供の健康のために安全安心の商品を買うために越境ECを活用していることをうかがい知ることが出来ます。

まとめ

中国で越境ECを利用している人口は、2020年に二億人を超え今後も増加すると予想されています。そんな中国の越境EC市場では五つのトレンドがあることが、天猫国際モールの消費動向予測から見えてきました。

スキンケア、フレグランス、サプリメントや栄養補助食品、スポーツウェア、そして低アレルギー食品の分野です。これらの結果から、美容や健康に強い関心を持っていることを知ることが出来ました。もし中国に越境ECを行うのであればこれらの分野で検討してみるのはいかがでしょうか?



※参考サイト:2022六大消费趋势抢鲜曝光,跨境电商去向何方?

中国の越境ECのことなら

パル株式会社へご相談を

無名のブランドから大きく育てるブランディングが得意

中国越境ECのパル