中国語ホームページ・
ランディングページ制作

企画・デザイン・翻訳段階からWebサイト制作、
その後のWebプロモーションまでワンストップ

中国人の心理を深く理解したUI/UXデザイン

ネイティブの心を動かし、SEOにも強いライティングと翻訳

中国専用サーバー提供、成果報酬SEO対策まで対応

よくある悩みと問題点

中国語翻訳の質が低い

ただ言語を変えただけの翻訳で、中国人の心に刺さる翻訳になっていない。

⇒ネイティブ翻訳が必要

中国語コンテンツがSEOに
則っていない

中国語翻訳者のほとんどは、SEOを意識したWebライティング技術を持っていません。したがって中国でWebマーケティング・集客を行うなら、SEOのキーワード選定がきちんとなされたライティングが必要になります。

⇒SEOライティング技術が必要

中国語サイトが、実は
中国でアクセスできていない

Webサイトを中国語対応しただけで満足しているケースがありますが、
実は中国から全くアクセスされていない場合があります。
今日本のサーバーを使っているなら、Webサイトが中国で表示されないか
表示速度が非常に遅く、SEO的にもスコアは悪いです。

⇒中国向けサーバーへの移管が必要

中国の主要検索エンジンに
インデックス登録されてない

Webサイトを中国で公開するなら、クロール申請を出す必要があります。
しかし、日本から中国検索エンジンにインデックス登録することは基本的に
不可能です。クロールされなければ、HPが上位化することはありません。

⇒インデックス登録申請が必要

デザインや構成が不適切

中国や台湾では言語や文化や商習慣が異なります。従って、日本語ホームページそのままのデザインでは現地顧客に受け入れられにくいことがあります。

⇒デザインコンサルティングが必要

プロモーション・集客が
実施されてない

予算不足などの理由で、中国語ホームページはあるものの集客をしていない
ことがあります。まずHPを知ってもらわないと、問い合わせや購買につながらないことは明らかです。プロモーション費用がかさむことも原因かもしれません。

⇒SEO対策やリスティングが必要

中国語ホームページ制作で
押さえるべきポイント

政府による検閲

Surveillance of Government

中国政府にとって不都合となるキーワードが含まれると、サイト全体がブラックリストに入ることがあります。
パルでは、政府が作ったブラックリストに引っかかるキーワードを使いません。
例:民主主義、反共産、チベット問題など

ライティング・翻訳時にこれらのNGワードが含まれていないか事前にチェックし、中国政府によって中国語ホームページをブロックされるリスクを回避します。

サーバーの選び方

How to choose a server

日本のサーバーは中国大陸で表示されるまで60秒以上かかりますが、パルの香港サーバーを使えば
国内サーバと同じ感覚で瞬間表示できます。
中国ではサイト表示速度を最重要視するため、SEO的に有利です

香港サーバー利用時の違いについて、図解はこちら

SEO-検索エンジン

Search Engine Optimization

中国語ホームページは見てもらって始めて存在意義があります。
検索エンジンからWebサイトにユーザーが入ってくるように
SEOを意識する必要があります。
中国の検索エンジンシェア
1位は百度[baidu](76%)で、2位が捜狗[sogou]が(11%)です。
Googleは表示できません。

中国の百度[baidu]検索エンジンでSEO対策をするには
1. 翻訳の時点でキーワードを散りばめる。
2. 外部リンクを張ってもらう
3. コンテンツを増やしてゆく
などが現在効果ある方法です。

百度Baiduでの成果報酬SEO対策とは

中国語ホームページ制作の
お問い合わせはこちら

中国語ホームページ制作で
選ばれる理由

11年以上の中国語ホームページ制作と
WEBプロモーション経験値がものを言う

翻訳段階からSEOライティング

ほとんどの中国語翻訳は、単なる文字の入れ替えで、そのうえSEOライティングも意識されていません。

しかしビジネス面では、現地の中国人の心を動かす必要があります。

パルでは翻訳段階からWebライターを起用し、ビジネスコンサルタントがSEOライティングされているかどうか監修します。

そうして初めて、中国語ホームページのコンバージョン率が上がり、中国検索エンジンにもSEO評価が高くなり、集客力のあるWebサイトになります。

ネイティブデザイン ×心理学

パルでは、中国人の心理・感情に精通したWebデザイナーが中国向けホームページのUI/UXデザインを担当します。

中国では雑多なデザインのホームページが多く現代的でシンプルな、デザイン力の高いWebサイトはほとんどありません。

したがって、中国をはじめ中華圏において日本の高いデザイン力を活かした中国語ホームページ制作は差別化になります。

現地の中国人から直にフィードバックを取得しWebサイト全体のデザインやストーリー設計を行います。


企画からプロモーションまでワンストップ

パルは中国向けWebマーケティングとプロモーションが得意としています。

中国語ホームページのプロモーション面では、香港サーバーの提供から百度リスティング広告の運用、百度SEO対策などが可能。

KOL・インフルエンサーと連携したプロモーションも対応します。

中国語ホームページ制作会社で
企画から中国語翻訳、サーバー提供、百度登録SEO対策までまでトータル支援できる会社はパルだけです。

※同業他社様から香港サーバーや中国語翻訳、中華圏SEO対策面で外注依頼が来るほどです。

パルで解決できること

中国語ホームページ制作の専門家チームが、
よくある悩みや問題点すべて解決いたします。

中国人ユーザーの真のニーズを把握したうえでホームページ制作に取り掛かります

事前リサーチで
周到に設計

中国語ホームページ制作に取り掛かる前に、
市場リサーチをオススメします。

初めに日本側(お客様)で想定しているペルソナやカスタマージャーニーが大きくズレていることがほとんどだからです。
日本の常識は中国で非常識です。商習慣も文化も考え方も全く違います。ですので、真のマーケティング情報を把握しておく必要があります。

弊社ではネットリサーチや電話リサーチによって、
ホームページで伝えたい情報に関心がある層のニーズを深堀り、ターゲット層にダイレクトに響けるようデータを取得します。

そうすると、中国向けホームページをどんなデザインで、どんなキャッチコピーにすればいいか、正しい作り方が見えてきます。
※そもそも中国語ホームページよりも効果的なチャネルがわかることもあります。

市場リサーチで得られたデータは、Web広告・プロモーションでも正しい方法で活用でき、ムダ打ちをなくすことで、
中国進出の総コストや時間を30%節約する結果になります。

市場調査について詳しく

中国語への深い洞察

中国語には2種類の文字があります。 
・簡体字圏:中国、シンガポール、マレーシア
・繁体字圏:台湾、香港、マカオ

簡体字と繁体字は字が違うだけではなく、用語習慣も違ってきます。 たとえば、台湾人が中国の簡体字をなんとなく理解することができても、心には響くことはありません。

簡体字と繁体字を用意するなら、コストが3割ほど下がり、クオリティーも保てます。 翻訳はすべて中国人、台湾人、日本人がクロスチェックし、最高の品質を保証いたします。

パルでは優秀なライターを翻訳チームに入れることで、単なる言葉の変換ではなく、心に刺さる広告文として威力を発揮します。

さらに、日本-中国バイリンガルのコンサルタントが、
SEOライティングの観点で中国語ホームページのコンテンツの中にきちんと狙うキーワードが入っているかチェックします。

ホームページ翻訳の段階から、中国SEOウェブライティング技術を駆使し記事を作成、コンテンツマーケティングSEOも可能。
ここまで集客をサポートできる点は他社にはない特徴です。

パルの翻訳サービスについて詳しく

百度baiduなどの
中国で主要検索エンジン
トップ5に登録

中国では百度[baidu]の検索エンジンシェアが76.4%、捜狗[sogou]が11.4%と中国発の様々な検索エンジンが利用されています。

制作した中国語ホームページは、百度や捜狗に登録させなければ、検索しても表示されず、SEO対策も不可能です。

パルでは、中国トップ5の検索エンジン百度、搜狗、360、神馬、必应(bing)にインデックス登録させることが可能です。

中国人にやさしい
UI/UX デザイン

「使いにくいデザインは使われない。」
それが現代の中国のネットユーザーの心理です。
お客様のサービスが長く愛されるために、
パルは中国人ユーザーの視点からデザインしています。

中国人の心を動かすために、
ネイティブ中国人ネットユーザーからの意見を
4度、5度と幾度もヒアリングを重ねてPDCAを回しながら
戦略的に中国語ホームページやランディングページをデザイン。

使いやすい中国語ホームページは、その会社がユーザーを大切にしているということを伝えることができます。

さらに、目を留めてほしい箇所へは、心理学的に目で追うルートを設計し、伝えたい情報を十二分に伝えられるようにします。 

スマホ・レスポンシブ標準対応

中国人は、PCではなくスマートフォンで
WEBサイトを閲覧するのが主流です。

したがって、制作する中国語Webサイトはレスポンシブ対応して
いなければなりません。

弊社で制作する中国語ホームページは、スマートフォンでも閲覧できるよう無料でレスポンシブ機能を搭載しています。
別途料金は発生いたしません。

中国現地の営業スタッフからのフィードバックを
ホームページにも反映させていく

オフラインからの生情報もフル活用

2020年以降コロナの影響か、弊社に対して中国でBtoBの販路開拓や営業代行を希望されるケースが増加中。

その場合、中国の営業スタッフが使う営業用資料として、中国語ランディングページを制作することをオススメしています。
中国では紙媒体ではなく、スマホやPCで資料を見ていただくほうが 高い効果を見込めるからです。

中国で営業代行をしていると、エンドユーザー等からの生の声を得られ、営業スタッフからも「こういうアプローチをしたらいい」とノウハウが蓄積していきます。

そうした現地でしか得られない貴重な生データをランディングページにも反映させ、コンテンツの質を高めていきます。

こうしたオンラインのWebスキルとオフラインの営業部門と連携できる中国語ホームページ制作会社はパルだけです。

営業代行について詳しく

中国・香港サーバー

サイトを中国語翻訳しただけでは、意味がありません。

日本をはじめ中国からみて海外のサーバーは、安定的に表示されないか、まったくブロックされてしまいます。
左図の色: 緑⇒高速表示 黄色⇒不安定 赤⇒表示不可能

中国サーバーや香港サーバーを使えば、中国全土で高速表示できるだけでなく、SEO的にも評価が高くなります。
サイト表示速度は中国で最もSEOで重視されます。

したがってパルでは、中国・香港サーバーを提供しています。 

日本サーバーでも中国のルールに則ってホームページを制作すれば中国でホームページを公開できますが、規制が厳しくなりいずれブロックされるリスクがありますし、サイト表示速度が遅いためSEO的にも評価が低いため、大事な集客につながりません。

ですので、ホームページ公開段階から中国/香港サーバーを活用するのは必須です。

中国・香港サーバーについて詳しく

Webプロモーションまで完結

ホームページは作るだけでは意味がありません。
サイトに集客してはじめて、ビジネスに繋がります。

パルでは、特にWebプロモーションに強く、
百度リスティング広告やSEO対策、WeChatやWeiboを用いた
SNSプロモーションなど、最新で効果のあるWebマーケティング手法で中国語ホームページに集客します。

いま最も効果があるのは百度baiduにおけるSEO対策です。
Webサイトが百度の検索エンジンのトップ10位以内に入った日数分だけ課金される、 成果報酬型のサービスです。

たとえ予算の限られるお客様でも、
補助金などを有効活用できます。

予算がある程度さけるなら、ホームページ公開初期段階は百度リスティング広告で周知拡散し、ある程度人が集まってきた段階でSEO対策による中長期的な集客に切り替える方法もあります。

中国向けSEO対策について詳しく

印刷物との連携

現地で中国語表記の契約書や商品説明書、パンフレット、
商品カタログなどデザインも請け負うことができます。
ホームページと連携することで大きな力を発揮します。

中国語の印刷物の制作は中国人が全体のコンテンツを作り、
日本人のデザイナーが作り込みます。

このような協力体制で制作した宣伝物は、中国人の思考に合う上に、日本の洗練されたデザインを感じてもらうことができます。
多くのお客様が販売増加を目の当たりにしています。

実績

台湾人ブロガー×SNS広告で月の売上2,500万円に
海外向けウェブ広告配信開始
2メディアの有料会員登録 200 件
獲得過去5年で最高の単月会員登録者数へ
海外日系宿泊施設で1か月で50組、3ヶ月間で170組予約獲得
開始からフォロワー数 300%
代理店変更で予約数 3.2倍に
コンバージョン単価 50% 減少で過去最高の利益を達成
海外向け Facebook 広告運用で予約数昨月比 2 倍に

中国語ホームページ制作の
お問合せはこちら

Available at: Japanese / English / Chinese

Phone

[日本語・英語]070-8503-7463
[日本語・中国語]050-6862-8989

E-mail

hp@pallu.jp