Install this webapp on your device: tap and then Add to homescreen.

日本企業も簡単に導入できる
香港共有レンタルサーバー

WordpressやMagentoなど各種CMSに対応
FTP接続で日本からでも遠隔操作可能な香港共有サーバー

KDDIの香港データセンターを利用し、日本から管理が可能。

フラッパーゲート、生体認証、監視カメラなど最新セキュリティ

USA大手通信会社Bluehost社との提携

米国公認会計士協会(AICPA)のSAS70II型認証サーバー

Python、Rubyも使えます

パルのテクノロジー

独自開発の香港サーバー

中国政府によるWebサイト検閲・遮断問題を解決します。ICP登録も中国法人も不要で、日本企業ならすぐに導入できます。

中国国内のサーバーは中国法人が無ければ運用できません。また、中国向けVPSサーバーは高度なWeb専門知識が必要です。さくらVPSサーバーだと、中国の検索エンジンにインデックス登録されません。

上記の問題を一括で解決するのが、パルの香港ホスティングサーバーです。

中国全土へ高速配信できる

中国の回線とダイレクトにつながっています

中国法人やICP登録が不要

中国でWebサイトを公開する際のライセンスが不要

アジア圏全域のアクセス獲得

アジア圏の中心(香港)のKDDIデータセンターを利用しています

WordPressを高速化

Wordpressを独自の技術で高速化させています

香港情勢の悪影響はあるか?

悪い影響はありません。

むしろ、香港が中国の監視下に入ったことで、香港のサーバーに関して寛容になりました。中国にとって今までは香港=海外扱いだったのですが、香港統合によりサーバー運用が有利になる可能性が高くなりました。

中国語HPの自然流入がない理由

日本のVPSサーバーを利用して中国語Webサイトを運用している場合、中国独自の検索エンジンには自然とサイトが登録されません。ですから検索しても全くヒットしません。

さくらVPSなどを利用すれば中国でサイトを表示することはできますが、SEO対策には効果はほとんどありません。

さらにVPSサーバーはWebの高度な専門知識が求められ、管理が大変です。そういうわけで、導入ハードルが低くSEO対策にもなる香港サーバーがオススメです。
※FTP経由のアップロードで、日本からでもサイト公開可能

サーバーとSEOはセット効果あり

中国で最大のシェアを誇る百度(Baidu)は、サイトの表示速度をSEOの加点要素として最大の点数を与えています。

サーバーの位置が日本にあると、SEOの効果は「全く」ありません。日本にサーバーがあると、表示速度が遅すぎるだけでなく、百度にインデックス登録されないからです。(恐らく意図的に)

パルでは、中国の共有IPでブラックリストに入っていないものをすべてチェックしており、百度にインデックスされるものだけを提供できます。

単にサーバーを提供するだけでなく、ビジネスに繋がるWebコンサルティングができ、"釣り方"までサポートできるのが他社との最大の違いです。中国Webが詳しくない多くの企業様は、各社に問い合わせた結果、最終的にパルを選んでくださっています。

香港ホスティングサーバー導入
BEFORE / AFTER

BEFORE
香港サーバー開通前
サイトの表示速度が遅すぎるか、まったく表示されてない状態でまったくコンバージョンしない

香港サーバー導入結果>>

AFTER
香港サーバー開通後は離脱率2倍以上改善
※計測日時次第で変動あり

パルが選ばれる理由

私たちが提供するものは安全です

サイバー攻撃を未然に防ぐ

アメリカBluehost社のエンジニアチームと一緒にサーバーシステムをデザイン。 中国と香港はDDoS攻撃が比較的多いため、それに耐えうる安定したサーバーを実現しました。
パルのサーバー防御システムはブラックリストを世界中で共有しているため、攻撃IPを未然に防ぎます。仮に攻撃されても防御システムを作動し、サイト公開を維持します。 他社様でサーバダウンによって被害を被っているお客様が多数パル香港サーバに移行しております。

中国から高速アクセス 

中国最大手のネットワーク会社である中國電信の通信ケーブルを直に引き入れることで、中国各地からの高速アクセスを実現しました。
ICP申請がなくても中国向けサイトが構築可能です。 日本のサーバーで公開されているコンテンツが中国からアクセスできない場合はぜひご検討ください。
さらに、月1万PV以上のサイト用に香港VPSサーバーも用意しております。
広告配信時の集中アクセスが生じても安定した表示を実現しました。

日本人エンジニアによる丁寧なサポート

海外サーバーは日本サーバーと多少仕様が変わります。メールフォームや日本語Wordpressなど、日本のサイトでは必須なプログラムが香港サーバで安定稼働できるよう、日本人エンジニアが前もってアドバイスします。
始めて香港サーバーを使用されるお客様も安心してお使いいただけます。
親切なサポートで大変高い評価をいただいております。

貴社の中国語サイト、もしかして
日本サーバーをご利用中ですか?
そのままでは中国でのWeb集客は難しいです。

1

表示速度アップ→離脱率ダウン→CV率アップ

これまで表示されていなかった/ページ表示速度が遅かった中国語Webサイトを、中国国内でアクセスできるようにさせ、14億人のWeb市場にアプローチ。

2

高SEO効果による自然検索からの流入数UP

中国の主要検索エンジンBaiduでは、サイト読み込み速度をSEOで最も重要な指標としています。なので直接的にSEO対策にもなります。※日本サーバーのままではSEO対策しても意味ありません。

3

集客力×CV率アップで問い合わせが増加

サイト読み込み速度は離脱率やコンバージョン率に大きく影響します。香港サーバーからの配信だと、サクッと早くページ表示されるようになるので、お問い合わせ数増加=CV率増加に寄与します。

Webプロモーションでさらなるアクセス数を!

オーガニック検索でサイトに高速でアクセスできるようになったら、さらなるWebマーケティングを開始できます。次はSNSやインフルエンサーを利用したプロモーションを考えていきましょう。

香港サーバーは中国マーケティングのひとつの解決策に過ぎません。
お客様のWebサイトを公開させた後は、Webプロモーションをしていく必要があります。
パル株式会社は、中国Webマーケティングを最も得意としており、中国進出が成功するまで
総合的なビジネスコンサルティングやプロモーションが可能です。

よくあるご相談:中国法人が無いので、中国サーバーが使えません。

理由① 中国法人が必要

中国でWebサービスを公開するにはICPライセンス登録が必要ですが、そもそも中国法人がなければICPライセンスの申請はできません。

また、有料オンラインサービスやECサイトを公開したければ、中国企業がメインとなる合併企業や内資企業を設立する必要があります。 

香港ホスティングサーバーであれば、中国法人がなくても大丈夫です。

理由② ICP登録が必須

ICPとは、中国政府が情報統制・管理のために実施しているサイト審査登録制度です。どのWebサイト公開時においても、必ずこの申請を行う必要があります。

まず、中国法人を持っておく必要があります。 さらに、Webサイトによく精通した中国人担当者を置かなければなりません。 ※ICP登録をしていないと80/443ポートでの通信が制限されてしまいます。 

香港サーバーを利用するなら、ICP登録は不要です。

Webからの自然検索数UPへ

香港にあるサーバーすべてが、中国でも通用するというわけではありません。 さらに、中国大陸では南と北の地域ごとに回線が異なります。

こうした回線の違いや中国の監視網という問題を解決するために、 パルの香港サーバーに中国最大手のネットワーク会社である中國電信の通信ケーブルを直に引き入れています。

そうすることで中国の監視を自然と回避させ、中国全土で通信を実現。 2021年現在、このソリューション提供ができる日本企業は1社も存在しません。 サイト表示チェックはこちら

煩雑な法人登記もICP取得も不要

100万円以上のコストと6か月以上の時間を節約 

親切で優しい日本人スタッフ在籍

日本人スタッフが問い合わせ対応します。また、お客様は日本語コントロールパネルcPanelで操作やカスタマイズが可能です。海外サーバー運営会社ならではの、外国人スタッフ・外国語対応というデメリットを徹底的に排除させました。

cPanelを触ってみる(mixhost様)
ユーザー名:demo
パスワード:mix123@

海外サーバーなのに、豊富な開発環境だから
日本サーバー並みの使い心地



無料のお問い合わせはこちら

最新のセキュリティ導入済みだから
サイバー攻撃が多い中国で、安心して運用できる

セキュリティ対策も万全

Bluehost社や中国最大のセキュリティ会社と提携し、サイバー攻撃の多い中国でもアタックを未然防止しています。常時日本・中国・アメリカからサーバー稼働率をチェックしいます。さらに、中国人エンジニアしかわからないセキュリティの抜け道がないか、プログラムの中身をチェックできるスタッフが常駐しております。

サーバースペースまでの多重防御システム

お客さまの契約スペースまでには、多重ステップでセキュリティ設備を設けています。監視カメラによる映像の監視・保存、ICカード、生体認証によるなりすまし防止設備、共連れ防止設備など、強固なセキュリティ設備により安全をお守りしています。

効果があるのは中国だけじゃない

アジア全域をカバー

アジアの中心地にある香港からWebマーケティングすることで、台湾、ベトナム、フィリピンなどへも波及効果があります。中国進出のネクストステップにも対応でき、長期的な運用が可能です。
※台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、インドなどからのFTP接続を確認済み

50種類以上のCMS対応で
自由にWebサービス開発できる

オンプレミス型CMSであればインストール可能
オープンソース型 代表例4選

WordPress

Magento

Drupal

Drupal

Joomla!

日本国産・商用オンプレミスCMS 代表例4選

Movable Type

SiTEMANAGE

RCMS

LaunchCart

香港サーバーの利用料金

初期費用別途12,800円
日本円での支払いOK。請求書記載の弊社銀行口座へ振込です。
法人のお客様は翌月末支払いにもします。
 入金確認に先立ってサーバー開設も可能。

月1万PVがあるサイトは、VPSサーバーをご検討ください。

ビジネスB

ディスクスペース2000M
データベース容量200M

4,154

PER MONTH

商用ランディングページ向け
同時オンライン数200人まで

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

ビジネスC

ディスクスペース4000M
データベース容量1000M

5,267

PER MONTH

コーポレートサイト、サービスサイト向け
同時オンライン数500人まで

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

ビジネスD

ディスクスペース6000M
データベース容量6000M

6,958

PER MONTH

大規模Webサイト、ECサイト向け。
同時オンライン数700人まで。固定IPを付与

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

2年以上のご契約で
割引の適応対象に

2年契約で

5 %OFF
  • 初回申し込み時の契約期間で適応
  • 最大8,400円、1か月分が無料に

3年契約で

10 %OFF
  • 初回申し込み時の契約期間で適応
  • 最大25,200円、3.5か月分が無料に

C・Dプランがおすすめ

他のドメインの影響を受けにくい
他のサイトがサイバー攻撃を受けたとき、安全のためサーバーが一時ダウンされることがあります。例えるなら、AとBのプランはマンションの一室の一部屋を借りること、CとDはマンションの一室全体を借りることに相当します。隣人の影響を受けにくい仕様になっています。

日本語cPanelを利用できる
CとDプランには日本語コントロールパネル(CPanel)が提供されるから、管理やカスタマイズがしやすい

複数ドメインを使用できる
大規模Webサイトの運用や、複数のサービスを中国で打ち出す場合、必須条件となってきます。

【ここまで読んでよく分からなかった方へ】
ストーリーで理解する香港サーバー

香港サーバーお問い合わせのお客様の実例をもとに、3つのストーリーを作りました。ほとんどの方にとって、「香港サーバー」は初の知識です。Web担当者でもよく陥りがちな思考パターンがありますので、問い合わせる前に、まずはストーリーを通して理解を深めてみてください。

運営サポートの
オプションサービス

セキュリティチェック等の
運営サポート

中国は世界2位のサイバー攻撃発信国であり、日本初のサイバー攻撃の数十倍の数のアタックがあります。お客様の大切なWebサイトを守るために、中国人ITセキュリティコンサルタントにしか分からない脆弱性を監視し、発見、防止対策の提案をいたします。

4,800 円/月~

中国国内のアクセス解析

中国で通用するWebアナリティクスを導入し、解析サポートを行います。まるでGoogleアナリティクスのようにユーザー数や年齢層、アクセス地域、集客チャネル、ページごとのアクセス数などを分析します。アクセス解析するには中国の電話番号が必要なため、中国法人を持っていないかぎり不可能なソリューションです。
ユーザー(年齢、地域、年収) 、ページビュー数(特に延びているページなどをピックアップし、広告ページとして活用するなどの提案) 、平均セッション時間(閲覧時間を増やす提案) 、直帰率(直帰が多いページの理由と対策を提案) 、新規セッション率(入り口の多様化を提案) 、コンバージョン率(向上の提案) など 気になる所をピックアップしてレポートを提出します。全体のデータをお客様側で閲覧することも可能。

5,000円/月~

NGキーワードの修正

サイト内で中国政府からブロックされうるNGキーワードがあるかどうかのチェックは無料です。もしNGキーワードがあった場合の修正の提案、代替策、文章の提案などは1文字4円~。

4 円/文字

中国語翻訳のローカライズ調査

中国語サイトの訳文は、ネイティブが見ただけですぐに品質がいいか悪いかが分かります。Web系ならではの言い回しなどがありますが、たいていの場合中国語翻訳の品質はよくありません。SEOやコンバージョン率にも影響するので、一度品質チェックしておくのも一つの手です。

1,000 円/ページ

インデックス登録代行

中国で主要の5大検索エンジン(百度、捜狗、360など)にクロールされるよう、代行いたします。日本からクロール申請後1か月以上経ってもインデックスされない場合は、ご検討ください。サーバー移管時から申し込むことも可能です。

59,800 円~

百度SEO対策

中国で検索エンジンシェア70%以上を占める百度で、SEO対策を施します。内部修正や外部リンクを加えます。特定の検索キーワードでトップ10に上がった日数だけ成果報酬で課金される、低リスクのWebマーケティングサービスです。

3,000 円/月~

STEP1

問い合わせフォーム
電話またはメールで連絡。
お電話:050-6869-7236
メール:web@pallu.jp

STEP2

希望プランを決定。決めかねる場合、まずはご相談ください。

STEP3

御見積書をメールでお送りします。同意いただけたら請求書を再送付し、請求書記載の指定口座に入金していただきます。

STEP4

入金確認後開設手続きがスタート。通常1−3営業日で開通可能します。

STEP5

開設完了後、サーバー情報をメール送付いたします。

Sixth Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

詳細のスペック確認などご相談承ります

無料のご相談 / お問い合わせ