Install this webapp on your device: tap and then Add to homescreen.

香港サーバー

KDDIの香港データセンターを利用し、日本から管理が可能。

WordpressやMagentoなど各種CMSに対応
RAID+自動バックアップで99.9999%以上データ安全率

日本からのアクセスも高速

フラッパーゲート、生体認証、監視カメラなど最新セキュリティ

USA大手通信会社Bluehost社との提携

米国公認会計士協会(AICPA)のSAS70II型認証サーバー

Our Technology

パル香港サーバーの特徴

中国でのWebサイトブロック問題を解決します。ICP登録も中国法人も不要。

KDDIデータセンターとCHINA TELECOMデータセンターにDELL高性能サーバーを設置。米国公認会計士協会(AICPA)のSAS70II型認証サーバーです。中国本土向け専用回線と香港向け回線を導入し、高速アクセスを実現。お客様の対象となる地域に合わせて最適なプランを提案いたします。

※パル独自の中国からブロックされないSSLもご用意しています

中国全土から高速アクセス

中国の回線とダイレクトにつながっています

ICP登録がいらない

中国でWebサイトを公開する際のライセンスが不要

アジア圏全域をカバー

アジア圏の中心(香港)のKDDIデータセンターを利用しています

WordPress高速化

Wordpressを独自の技術で高速化させています

● よくある悩み:中国本土のサーバーが利用できない

理由① 中国法人が必要

中国でWebサービスを公開するにはICPライセンス登録が必要ですが、そもそも中国法人がなければICPライセンスの申請はできません。

また、有料オンラインサービスやECサイトを公開したければ、中国企業がメインとなる合併企業や内資企業を設立する必要があります。 

理由② ICP登録が必須

ICPとは、中国政府が情報統制・管理のために実施しているサイト審査登録制度です。どのWebサイト公開時においても、必ずこの申請を行う必要があります。

まず、中国法人を持っておく必要があります。 さらに、Webサイトによく精通した中国人担当者を置かなければなりません。 ※ICP登録をしていないと80/443ポートでの通信が制限されてしまいます。 

中国でWebサイトを
高速表示させます

香港にあるサーバーすべてが、中国でも通用するというわけではありません。 さらに、中国大陸では南と北の地域ごとに回線が異なります。 こうした回線の違いや中国の監視網という問題を解決するために、 パルの香港サーバーに中国最大手のネットワーク会社である中國電信の通信ケーブルを直に引き入れています。そうすることで中国の監視を自然と回避させ、中国全土で通信を実現。 2020年現在、このソリューション提供ができる日本企業は1社も存在しません。 

煩雑な法人登記もICP取得も不要

100万円以上のコストと6か月以上の時間を節約 

日本語標準対応で安心

日本人スタッフが問い合わせ対応します。また、お客様は日本語コントロールパネルcPanelで操作やカスタマイズが可能です。海外サーバー運営会社ならではの、外国人スタッフ・外国語対応というデメリットを徹底的に排除させました。

cPanelを触ってみる(mixhost様)
ユーザー名:demo
パスワード:mix123@

パル香港サーバーが選ばれる理由

私達が提供するものは安心です

攻撃を
未然に防ぐ

アメリカBluehost社のエンジニアチームと一緒にサーバーシステムをデザインしました。
中国と香港はDDoS攻撃が比較的多く、それに耐えうる安定したサーバーを実現しました。
最新サーバー防御システムは、ブラックリストを世界中で共有し、攻撃IPを未然に防ぎます。
さらに、攻撃されてすぐにシステムが防御システムを作動し、一分ほどでブロックし、サイト公開を維持します。
他社様でサーバダウンによって被害を被っているお客様が多数パル香港サーバに移行しております。

中国から
高速アクセス 

中国最大手のネットワーク会社である中國電信の通信ケーブルを直に引き入れることで、中国各地からの高速アクセスを実現しました。
ICP申請がなくても中国向けサイトが構築可能です。 日本のサーバーで公開されているコンテンツが中国からアクセスできない場合はぜひご検討ください。
さらに、月1万PV以上のサイト用に香港VPSサーバも用意しております。
広告配信時の集中アクセスが生じても安定した表示を実現しました。

日本人による
サポート

海外サーバーは日本サーバーと多少仕様が変わります。メールフォームや日本語Wordpressなど、日本のサイトでは必須なプログラムが香港サーバで安定稼働できるよう、日本人エンジニアが前もってアドバイスさせていただきます。
始めて香港サーバーを使用されるお客様も安心してお使いいただけます。
親切なサポートで大変高い評価をいただいております。

香港サーバーの環境

お問合せはこちら

Available at: Japanese / English / Chinese

Phone

050-6869-7236
050-3556-8635

E-mail

web@pallu.jp

最新のセキュリティ

セキュリティ対策も万全

Bluehost社や中国最大のセキュリティ会社と提携し、サイバー攻撃の多い中国でもアタックを未然防止しています。常時日本・中国・アメリカからサーバー稼働率をチェックしいます。

サーバースペースまでの多重防御システム

お客さまの契約スペースまでには、多重ステップでセキュリティ設備を設けています。監視カメラによる映像の監視・保存、ICカード、生体認証によるなりすまし防止設備、共連れ防止設備など、強固なセキュリティ設備により安全をお守りしています。

50種類以上のCMSに対応

オンプレミス型CMSであればインストール可能
オープンソース型 代表例4選

WordPress

Magento

Drupal 

Joomla!

国産商用オンプレミスCMS 代表例4選

Movable Type

SiTEMANAGE

RCMS

LaunchCart

香港サーバーのWeb効果

1

中国全土で高速表示

これまで表示されていなかった中国語Webサイトを、中国国内でアクセスできるようになり、14億人の市場にアプローチ

2

高いSEO効果

中国検索エンジンシェアトップのBaiduでは、サイト読み込み速度をSEOで最も重要な指標としています。サイト読み込み速度向上でサイトは上位へ。

3

コンバージョン率UP

サイト読み込み速度はコンバージョン率に大きく影響します。サクッとアクセスできるようになるので、中国からのお問い合わせにつながります。

次はWebプロモーション!

香港サーバーに移管してはじめて、中国でWebマーケティングを開始できます。次はプロモーション施策を考えていきましょう。

香港サーバーは中国マーケティングのひとつの解決策に過ぎません。
お客様のWebサイトを公開させた後は、Webプロモーションをしていく必要があります。
パル株式会社は、中国Webマーケティングを最も得意としており、中国進出が成功するまで
総合的なビジネスコンサルティングやプロモーションが可能です。

効果があるのは中国だけじゃない

アジア全域をカバー

アジアの中心地にある香港からWebマーケティングすることで、台湾、ベトナム、フィリピンなどへも波及効果があります。中国進出のネクストステップにも対応でき、長期的な運用が可能です。
※台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、インドなどからのFTP接続を確認済み

香港サーバの価格表

日本円での支払い。請求書記載の弊社銀行口座へ振込
法人のお客様は翌月末支払いにもします。
 入金確認に先立ってサーバー開設も可能。

月1万PVがあるサイトは、VPSサーバーをご検討ください。 

ライトA

ディスクスペース1G
データベース容量20M

3,183

PER MONTH

個人事業主やパーソナルユース、テスト向け

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

ビジネスB

ディスクスペース15G
データベース容量1000M

4,154

PER MONTH

商用ランディングページ向け

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

ビジネスC

ディスクスペース30G
データベース容量3000M

5,267

PER MONTH

コーポレートサイト、サービスサイト向け

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

ビジネスD

ディスクスペース100G
データベース容量6000M

6,958

PER MONTH

大規模Webサイト、ECサイト向け。固定IPが付く

  • SSL
  • コントロールパネル
  • メールサーバー
  • DDos攻撃防御機能
  • FTP管理
  • ファイアウォール

C・Dプランのメリット

他のドメインの影響を受けにくい
他のサイトがサイバー攻撃を受けたとき、安全のためサーバーが一時ダウンされることがあります。例えるなら、AとBのプランはマンションの一室の一部屋を借りること。CとDはマンションの一室全体を借りることに相当します。隣人の影響を受けにくい仕様になっています。

cPanelを利用できる
CとDプランには日本語コントロールパネル(CPanel)が提供されるから、管理やカスタマイズがしやすい

複数ドメインを使用できる
大規模Webサイトの運用や、複数のサービスを中国で打ち出す場合、必須条件となってきます。

香港サーバー開通までの流れ

問い合わせフォーム、電話またはメールで連絡。
お電話:050-6869-7236
メール:web@pallu.jp

希望プランを決定。決めかねる場合、まずはご相談ください。

御見積書をメールでお送りします。同意いただけたら請求書を再送付し、請求書記載の指定口座に入金していただきます。

入金確認後開設手続きがスタート。通常1−3営業日で開通可能します。

開設完了後、サーバー情報をメール送付いたします。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

詳細のスペック確認などご相談承ります

香港サーバーの
お問い合わせはこちら

お役立ち資料一覧はこちら

無料ホワイトペーパー